DOLLS REALIZE

UxG(Bass)、RONO(Guitar)、YAG(Vocal)、TAM(Drums)、K-TAI(Guitar)

http://www.dollsrealize.jp

2003 年に UxG が中心となり RONO、TAM らと前身バンド【Piece】を結成。
まもなく UxG と以前からの友人であり、音楽的にも交流のあった YAG と K-TAI も加入し現在の
ラインナップとなった。 5 人編成となる事により様々な要素を取り入れた幅広い楽曲を制作する。
厚木を拠点に精力的に活動。
2007 年にはバンド名を現在の【DOLLS REALIZE】に変更。
この時期から Vo のスピリチュアルなメッセージに激しい重低音を武器としたラウドサウンドという絶妙なコントラストを確立。
これを機に 2007 年 7 月、1st mini album「WISH REALIZE」をリリース。レコ発はワンマンライブを決行。 動員 200 人を集客、大成功を収める。
2008年9月にはワンコインシングル(500円)をリリースし、福岡、小倉、下関、広島、厚木の5ヵ所をツアーで周り、2009年2月にはUSAより来日した(hed)p.eの前座を務め各バンドや関係者に好評を得る。
2010年4月、CAFFEINEBOMB ORGANICSより待望の1st mini album「It's doors,not walls」をリリース。
約40本に及ぶ全国ツアーにより、バンドの魅力であるステージングを確固たるものにする。
2012年4月には1stフルアルバム「LEAVING FROM CYBER SLUM」をリリース。
前作のアグレッションはそのままに、よりメロディを際立せたトラックが増えており、
ソングライティングの確実な成長が見て取れる。 デジタルもハードコアもメタルも飲み込んだその
スタイルは正に新世代 MIXTUREと言える。
さらにSiM、HEY-SMITH、CROSSFAITH、ROTTENGRAFFITY、 Fear and Loathing in Las Vegas のツアーに参加するなど、着実にファンを掴み活躍の場を広げている。



Dolls realize「SWAGROOVES」
CBR-65
1,600円(+tax)
2014.12.3 Release

Dolls realize「LEAVING FROM CYBER SLUM」
CBR-49
2,190円(+tax)
2012.04.18 Release

Dolls realize「It's doors, not walls」
CBR-19
1,500円(+tax)
2010.04.14 Release